蛇口の水のトラブルでパッキンを交換でなおらず困るときには

■蛇口の水のトラブルを解決する手段

どんなことでも問題があるときには、解決の手段を考えなければいけません。水のトラブルも同じで、そのままにしておけないため、専門業者に対処を依頼するのは大事な解決方法です。水のトラブルだからすべてを依頼しなければいけないわけではなく、自分で対処しやすい場所もいろいろとあります。そのひとつとしてあげられるのが蛇口です。
蛇口はパッキンの老朽化によって水漏れを起こしやすい場所です。経年劣化も激しく、どうしても時間とともに機能を失います。構造的に見ても、細かな部品を使うため、消耗品として扱い新しくしなければいけません。
蛇口が修理しやすい場所として知られているのは、解体に必要な道具が身近にあるもので済み、手順も複雑ではないためです。ハンドル部分から外していき、順番に部品を外していけば、パッキンなど消耗品を交換できます。パッキンを新品に換えたら、外したときと逆順で戻せば修理が完了します。
最近ではセンサー内臓など高機能なものも出回り、簡単に修理ができない場合もあります。部品も手に入れにくく、修理するとしても知識が必要で難しいものもあります。無理して修理しようとした結果、更に修理が必要になり使えなくなるような場合も起きるため、専門の業者や取り付けてもらった業者に連絡して修理してもらうのが確実です。

■解決手段として交換が必要

蛇口では、パッキンを取り替えることが修理方法の中で多い改善策ですが、これだけでは水漏れがなおらないケースがあります。どんなにきつく締めても水のトラブルが解決しないときには、さらに困る状況が生まれます。蛇口の構造によっても違いがありますが、単純な構造の単水栓で考えたときに、パッキンは4つも使われています。交換の対象となるのは、三角パッキンとコマパッキンです。ハンドルの内部に使われている三角パッキンは、連動して水量の調節をしてくれる大事な存在です。付け根の部分から水漏れが起こっているときには、劣化が原因であると考えられます。コマは三角パッキンとともに底の部分に使われている部品で、劣化してくると吐出口から漏れてくるため、消耗したものを取り外し新品に交換が必要です。
U字パッキンは、本体とノズルを結ぶ箇所で使用されており、水道管と接続されている部分で漏れてくるため、他とは違う症状がみられる場合が多いです。水道管に沿って漏れているときには、パッキンの劣化を疑ってみましょう。偏心間パッキンの劣化の場合も、壁に伝って漏れることが多いです。お風呂場のように壁から蛇口を伸ばしているような場所で発生することが多いです。ノズル部分だけではなく、吐出口からも漏れてくる状況になるため、三角パッキンやコマを交換しただけでは、状況を改善できません。
単水栓の構造はわかりやすいものですが、レバー式水栓になるとパッキンはあまり使われなくなります。カートリッジという樹脂の部品が使われており、これが経年劣化の対象となる部品です。この部分を取り替えることで改善できることがあります。パッキンが全く使われていないわけではなく、小さな部品がいくつか使用されています。部品を入れ替えるときも、ワンレバー水栓であれば、そこまで難しくありません。

■新しくすることも考える
蛇口の交換もいずれは考えなければいけません。消耗品を取り替えることで一時的に水のトラブルを解消することができますが、長年使用していると何度もトラブルを起こしたり蛇口自体に問題が起こる場合があります。蛇口も金属部品で構成されている場合が大半で、使っているうちに老朽化してきます。ハンドル部分にねじ山を利用して水栓を開閉している構造の単水栓でも、部品同士が接触することで摩耗が進み、隙間ができて水漏れしてしまうこともあります。摩耗によってできた隙間は改善が難しく、部品を入れ替えても全体的に摩耗が進んでいるため、本体ごと交換が必要になることが多いです。
摩耗はすぐに起きるわけではなく、使用頻度によっても違いがあります。キッチンなど使用頻度の高い場所と洗面所の蛇口では摩耗の速度は明らかに違います。一般的に設置されたときから7年から10年ほど経つと蛇口自体も限界を迎えると考えられており、7年以上使用している場合は交換を視野に入れておくことが大切です。
蛇口の交換は、止水栓や元栓を締めて作業することになりますが、消耗品の交換とは異なり、水道管と接続しなければいけないところが問題です。接続部にはシールテープなどを巻き、水漏れに対する処置もしなければならず、細かな調整が必要になります。固定するための道具も必要で、締めすぎたりすればねじ切る場合も出てくるため、心配な場合には専門業者に依頼して対応してもらうほうが安心です。困る状況を改善するための修理と一緒に高機能な蛇口に取り換えてしまい、これまで以上に快適な環境を目指すこともおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ