浴室の水のトラブルで起きると困るシャワーホース

■シャワーホースのトラブルの原因は

長く使っていると、浴室にあるシャワーホースも劣化してきます。劣化は水のトラブルを起こす原因です。その期間はだいたい5年といわれています。この期間が過ぎたら、交換を考えるようにすると良いです。浴槽のホースの交換は、見やすい構造となるため、そこまで難しいものではありません。現在は、キッチンや洗面所にも取り付けられるようになり便利になりましたが、こちらは取り付け位置などが内部になるため複雑です。作業的にも知識が必要になるため、業者に依頼する方が安全です。
シャワーのトラブルで困る事態になったら、まずホースのどこに問題があるのかを突き止めます。この結果によって、修理の方法も変わってくるからです。このときに考えられるのは、シャワーホース本体、2つの接続部分の3箇所に絞り込めます。本体であれば、外して交換が必要です。接続部分ではパッキンを交換したり、つながっている配管やナットの確認をします。劣化しているなら、該当する部品を交換しなければいけません。
修理する際には、工具がいります。シャワーに関しては、そこまで特殊なものは必要なく、プライヤーやモンキーレンチがあれば対応可能です。一般的な家庭でもあるようなものなので、自分で修理することも可能です。
問題は細かな部品です。ホームセンターなどで手に入るようになりましたが、同じものを見つけなければいけません。正確なサイズのものが必要なため、代替えというわけにはいきません。ほとんどの水栓には、メーカー名が記載されています。ここからだいたいの確認ができますので、型番もわかれば一緒にメモしていき、同じものを入手するのが大切です。

■基本は劣化が引き起こす

浴室のシャワーホースに穴が開いたときには、応急処置としてテープなどを巻く方法があります。専用の防水テープを使って塞ぐと、ある程度の強度も保てます。ホームセンターなどでも手軽に手に入るようになり、さまざまな種類のものが販売されるようになりました。防水テープは一般的な粘着テープとは異なり、粘着剤を使用せずテープ同士で接着する性質のものもあり、隙間ができづらく防水性に優れています。
しかしテープを巻くような補修方法は、ホースの柔軟性まで保てるわけではありません。あくまで一時的に困る状態を補修するのが目的で、ホースの機能を元通りに修復するわけではありません。巻いた部分の周辺は動きが変わるため、根本的な解決方法とならないのは気に留めておきましょう。テープの中でもビニールテープを巻くのは、水に弱いだけではなく、粘着剤が内部を通るお湯で温められてしまい、強度を失いやすくなります。粘着剤が溶けだしてしまえば剥がれてしまうため、水のトラブルに対する応急処置としてもあまり効果的とは言えません。
水漏れが起きてしまう原因は、いろいろとありますが、基本的には各部品の劣化が多いです。交換が必要になるのも、そのままにしておいても、回復して元のようになることはありません。ホース本体だけではなく、内部のパッキンに関しても、使い続けているうちに、やがてゴムとしての柔軟性を失います。水漏れしないためのパッキンが機能しなくなれば、水が漏れ出してきます。

■蛇口も水トラブルの原因になる
浴室のシャワーは、ホースやヘッドだけが問題を抱えるわけではありません。つながっているのは蛇口です。この蛇口の劣化も水のトラブルを引き起こします。キッチンとは一部構造が違うものもあるため、自分で簡単に修理できると実践すると困る事態になる可能性があります。
シャワーの場合、ツーバルブやサーモスタッド水栓が使われるのが多く見られます。ツーバルブの場合には、キッチンとさほど違いのない構造です。少しずつ漏れてくるようであれば、パッキンなどの消耗品の交換も必要で、やはり上から順番に解体しながら新しい部品に交換していきます。サーモスタッドの場合には、どこに問題があるのかを特定するのが大切です。蛇口側なのか、サーモスタッドなのかにより、交換する部品にも違いがあります。
実際に消耗品を交換してみても、直らないケースもあります。理由はいくつかありますが、本体の損耗が激しくなってきていれば、いくら消耗品を交換しても、解決することはできません。
蛇口はゴムだけではなく、さまざまな金属部品が組み合わされています。ひねってお湯が出るというのも、栓がうまく動いているからです。このときに金属部品が動き、徐々に摩耗が進みます。いきなり目に見えて減るような状態にはなりませんが、年月とともにだんだんとすき間ができてくるほど劣化していきます。本体の症状が進んだ場合には、新しいものに交換するしか方法はないため、改善しないときには本体ごと交換することになります。サーモスタッド付きタイプなどは素人では構造がわかりにくい部分もあるため、専門業者に任せて交換してもらうとアフターサービスも受けられて安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ