詰まりが引き起こす深刻な水のトラブル

水が流れない、止まらない、漏れるなども問題ですが、排出すべき場所で詰まりが生じる水のトラブルも深刻です。きれいな水が止まらない、漏れるなどの場合は、水道管から流れてくる未使用のきれいな水であるため衛生上の問題はありません。しかし、詰まった場合は汚水であることがほとんどなので菌の発生により健康を害するおそれもあります。家庭の水回りのなかでも詰まりが生じやすいキッチンとトイレの状況について考えてみましょう。

■キッチンの排水口

キッチンの排水口は食器を洗った汚水や細かい食べカスなどが排出される出口となります。三角ネットや排水口ネットなどを設置して、残飯やごみがそのまま流れないようにしている家庭がほとんどでしょう。しかし、それでも時々本格的な詰まりが生じることがあるのはなぜでしょうか。
ネットでは取り切れない食品のカスやゴミが蓄積することによって排水管が詰まってしまうことがあります。また、天ぷらなどで使った油が流れると排水管の内壁に固まってこびりつき水の流れを止めてしまうこともあるでしょう。定期的に排水管専用の洗浄剤や薬剤を使用することによって予防することもできますが、大きな異物や長年蓄積された油汚れなどは簡単に取り除くことができません。複雑で繊細な排水管の取り替えや修理はプロにしか頼めない内容となります。

■トイレの排水管

詰まりが起こってキッチンよりもさらに深刻になるのがトイレです。トイレでは水に溶けるトイレットペーパー以外は流さないのが基本となっていますが、それでも誤ってティッシュペーパーや生理用品を流してしまうことがあります。また、スマホやアクセサリーなどを落としてしまうこともあり、異物が排水管の水の流れを止めてしまいます。
家庭用のラバーカップがあれば詰まりを改善することもできますが、全ての問題が解決できるわけではありません。トイレの排水管が詰まると流したはずの汚物が逆流して便器からあふれることもあります。トイレが使用できない状態が長く続くと不便な生活にもなります。早急にプロの業者に依頼して処理してもらわないと惨事が起こってしまうことでしょう。

■まとめ
家庭の水回りでは、水が止まらない、流れない、漏れる、詰まった、などさまざまな水のトラブルが起きます。水道料金が上がる、漏れた水で床や壁などが濡れる、階下の住民に迷惑をかける、などさまざまな問題に発展するため早期にプロの業者に依頼することが大切です。また、キッチンやトイレが詰まることで汚水が流れない場合は特に早く対処しないと衛生面や健康面でも影響を及ぼすことになります。素人の修理には限界があることを理解しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ