トイレタンクから聞こえるチョロチョロ音!水のトラブルと解決法

■トイレタンクの中から音がする、これは水漏れの可能性が高い?

トイレタンクの中からチョロチョロ音がする場合、水漏れが起きている可能性があります。放っておくと床材や壁紙が傷んでしまい、湿気によってカビが生えてきます。これらの事態を防ぐためにはまず水を止めるのが肝心です。水を止める際には止水栓をドライバーなどで閉める、水道の元栓を閉めるといった対応を行います。
水漏れの可能性があるのにそのままにしておくのは危険です。通常はタンク内に水が溜まれば、チョロチョロ音は自然に止まりますが、数分もの間ずっと水が滴る音がする場合は、水漏れが起きているサインと考えた方が良いでしょう。すぐにトイレを使用できなくなるわけではありませんが、そのまま放置しておくと水道代がたくさんかかるようになります。そして、水のトラブルによる被害がさらに拡大してしまう恐れもあるため、早めに対応していくことが望ましいです。
トイレタンクの水漏れは、多くの場合ボールタップとフロートバルブの故障が原因となります。本当にこれらが原因であるかを確認するためには、タンクのふたを開けて、オーバーフロー管の先端から2、3cm下に水面があるかを確認しましょう。
水位が標準値よりも低い、あるいは高いといった場合は何かしらの不具合が生じている可能性を考えるべきです。水位が低い場合はフロートバルブが原因の可能性が高いので、チェーンとゴム部分の確認をしましょう。水位が高い場合はボールタップに異常があることが考えられます。
ちゃんと原因を把握したうえで対応をしなければ、間違った対応になってしまうこともあります。水漏れの可能性がある場合、どのようなことが原因になるのか、把握しておくことが大切です。

■タンク修理を依頼する前の確認ポイント

まずタンクの中を確認してみて、異常が見られればそれを修理することになります。しかし、中には故障ではない場合もあるため修理を依頼する前にセルフチェックを行ってください。
タンクの水を抜くために、トイレの止水栓を閉めてタンクへの給水を止めます。止水栓はタンク横の給水管に取り付けられていることが多く、ハンドルタイプであれば手で、溝があるタイプであればマイナスドライバーなどを用いて右回りに操作します。この際、何回回転させたかをメモしておきましょう。
次にタンクの水を抜くために洗浄レバーもしくはボタンを操作します。タンクが空になったら、中に異物を入れていないか確認してください。当てはまるものは、節水のための重りや固形の洗浄剤などです。これらの異物は水を流す旅にタンク内で移動してしまい、部品の隙間に入り込んで不具合を起こす原因になります。もしも入れている場合はすぐに取り除いてください。問題がこれだけであれば修理は不要です。次にチェックすべきはチェーンの長さです。もしもタンク内で絡まって短くなっているようであれば解せば正常な長さとなり、きちんと水が止まるようになります。
この時点で止水栓をメモしておいた回転数だけ左回りに操作して元の位置に戻します。こうすることで止水栓を閉める前と同じ水量に簡単に調整できます。しばらく待ってみて問題なく水が止まり、チョロチョロ流れなくなっていれば修理を依頼する必要はありません。
タンクの中を確認しても特に思い当たる異常が見られない場合や、こうした対応を行っても問題が解決しない場合は部品の交換を要するため、専門業者に問い合わせましょう。トイレタンクの中からチョロチョロ音がするのを放置していれば、1カ月で8,000円ほどの余分な料金がかかってしまうため、迅速な対応が必要になります。

■多くの場合で専門業者に依頼することになる
水のトラブルが起きると、多くの場合専門業者に依頼する流れとなります。タンク内の水の調整、ボールタップやフロートバルブの交換、さらにレバーハンドルの交換が必要な場合もあります。必要な道具と部品を用意しないといけないとともに、作業を行うための時間もかかることも懸念事項です。これらのすべてを考慮した場合、専門業者に依頼した方が良いと考える方も少なくないでしょう。
特にまだ一度も修理の経験がないのなら、万全を期すために専門業者に依頼することをメインに考えるべきです。身近に水のトラブルに精通している方がいれば問題ありませんが、都合よく見つかることは少ないものです。水のトラブルはいかに迅速な対応をして根本的な解決を図るかが重要になります。自分で完璧に修理ができれば良いのですが、多くの場合で余計に時間がかかってしまい、結局専門業者に依頼することになりがちです。自分で修理するよりも安上がりになることも少なくないため、まずは専門業者に見積もり依頼をしたうえで、自分で対応するかを決めると良いでしょう。
トイレタンクの中からチョロチョロ音がするのを一つのサインと考えて、今何をすべきかを考えることが大切です。応急処置は誰でも行えますが、根本的な解決を図ることにはなりません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ