トイレのチョロチョロ漏れる水のトラブルは何が原因?

■チョロチョロという音は水漏れのサイン?

トイレの水のトラブルは珍しいものではなく、広告などでもよく見かけられるほど身近なことです。もしものときに備えて予備知識を頭の片隅に置いておきましょう。
水のトラブルでよくあるのは、チョロチョロという音が聞こえてくるというものです。目に見えてどこかが水浸しになっているわけではないので、一見するとそれが水のトラブルのサインだと気づかない方も少なくありません。しかし、何もしていなくともタンクや便器から音が聞こえているのであれば、それは水漏れのサインと言えます。被害が大きくなる前に確認できることなので、このサインを見逃さないようにしてください。
音に気付いた段階で、まずはじめに水の流れを止める作業に取り掛かります。レバーを動かしたわけでもなく、ウォシュレットのスイッチがオフでも流れたままなら、どこかで水のトラブルが起きている証拠です。そのためまずは水の流れを食い止めるために、止水栓を閉めます。止水栓はトイレの横に取り付けられているのが一般的です。ドライバーのような道具があれば簡単に閉めることができます。もし止水栓がどこにあるのか分からないのであれば、水の元栓を閉めれば大丈夫です。
これらの応急処置を施さず、音が聞こえるのに放置し続けると、ひどければ床材が濡れて腐ってしまったり壁が汚れてしまったりと被害が拡大することがあります。また、湿気によってカビが大量発生する恐れもあり、健康被害も考えられるので注意しましょう。専門業者に依頼するときでも、まずはこの応急処置を施すのが先決です。

■トイレタンクから聞こえるチョロチョロ音

一昔前はトイレにはタンクありのものが主流でしたが、現在ではタンクがないスタイリッシュなデザインのものも増えてきています。タンクがある場合、タンクそのものに水のトラブルが起こることは珍しくありません。以外にも中の構造自体は単純にできているので、確認をするだけであれば難しくはありません。
トイレを使用した直後にチョロチョロという水の音が聞こえるのであれば、それは構造上必要な水を溜めている音です。大きな異常ではないため、修理の必要はないでしょう。しかし、長い時間使用していないにも関わらずずっと音がしているのであれば、水のトラブルが発生している可能性が高いと考えましょう。水が出続けている分の水道料金は加算されるので、この兆候を見逃すと水道料金が跳ね上がってしまいます。
蓋を開けると中にはいろいろな部品が使用されていますが、目立つところに管が立っているのが確認できます。この管が水を通す役目を持っています。もしもこの管に水がいっぱいに溜まっている状態なら、ボールタップの破損が考えられます。
タンクの中に一定の水が溜まったときに作動するゴム栓に不具合が起きている可能性が考えられます。ゴムは劣化すると割れることがあり、本来ピタッと栓をする役目を果たすはずの栓に隙間ができてしまい、水が流れ続ける現象が発生するのです。
これらのトラブルはボールタップやゴム栓を部品交換すれば解消されます。同じ部品を用意して交換するだけなので自分でも対応できます。しかし、上手に交換する自信がない人は専門業者に修理を依頼すれば対応してもらえますので安心です。

■チョロチョロと水漏れするのには原因がいくつもある
トイレは様々な水のトラブルが起こる場所なので、どんな症状が起こりやすいのかあらかじめ確認しておき、万が一に備えて役立てましょう。
水が流れ続けてしまう理由の一つに、浮き球の異常が挙げられます。タンクの中にある丸い形をしたものが浮き球です。この位置によってバルブの開閉をするため、浮き球が壊れてしまっているとトイレが正常に動作していないことになります。すぐに分かるところにあるので、まずは壊れていないか、変形していないか、どこかに引っかかって動いていないといったことがないかを確認してみましょう。また、
例えば、浮き球に傷がついていると水が入り込んでしまい、本来の役割を果たすことができません。傷がなくとも、浮き球を支えるための棒が曲がっている恐れもあります。どちらも水位を調節することができなくなってしまうので、修理する必要が出てきます。いずれも新しいものに交換すれば症状が改善されます。
このように、チョロチョロという音から考えられるトラブルの大半はタンクの中で何かしらの故障が起きていることが原因と考えられますが、そもそも蓋を開ける前に注意しておきたい点もあります。それは手荒い管があるか否かです。手洗い管がついているのであれば、そこに繋がっているホースがあります。タンクを空けるためには、接続されている部分のナットを緩めて取り外しましょう。もしも金属で固定されていれば取れない可能性があるので、注意して開ける必要があります。最悪の場合は切断しなければならないため、そうなる前に業者に相談するのがおすすめです。
また、タンクレスのものは問題があれば分解して対処することになります。自力での修理は難しいため、すぐに業者に依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ