シャワーの蛇口からの水のトラブルのすべきことは何か

■蛇口が空回る場合は部品の劣化を疑う

蛇口をひねっても空回りする状態は、水のトラブルが起こっている可能性を視野に入れましょう。いくら蛇口をひねっても水が出ない、あるいは水を止めようとしたときにくるくる回るといった症状は、修理や交換を検討した方が良いです。部品の経年劣化が原因で故障していると考えられます。
そして、故障していた場合には、それぞれの種類によって対応方法が違います。シャワーのノズル部分から水が漏れ出る場合は、部品または本体の破損が疑われます。使用してから5年を目安に、劣化が目立ち始めます。
部品は、ピッタリのサイズのものを見つけたとしても、交換作業の際にズレやゆるみによって被害が拡大する恐れもあります。サイズが合わないと取り付けることができず、どういった機能を有するかも加味しての選択が必要です。節水効果があることをアピールしている商品は、水道代の節約につながります。マイクロバブル機能が備わっていれば、保温や保湿効果が高く洗浄能力も高まるものです。今後のことを考えて、備わっている機能を加味して選択すれば、生活を送るうえで便利です。
パッキンの交換と応急処置は比較的簡単な作業で自分でも対応できるため、取り付けに挑戦してみる価値はあります。しかし被害が拡大してしまうのを防ぐことを念頭に置いての対応が必要です。自分で対応できないと思ったときには、専門業者に依頼することも考えた方がよいでしょう。もちろん安易に原因を部品の劣化と決めつけることなく、ほかの原因についても模索していく必要があります。

■原因を特定するための方法について

故障の原因について何が原因であるのかが明確でないと、シャワーや蛇口など水のトラブルには対応できません。まずは原因を特定することを覚えておきましょう。蛇口よりもシャワーノズルが上にある状態で水漏れが収まる場合は、シャワーの内部で残った水が原因となります。また、シャワーノズルを蛇口より上にした状態で水漏れが収まらない場合は、バルブの故障を疑った方がよいでしょう。ノズルの取り付け部分やホースと水栓の取り付け部分からの水漏れはパッキンが原因となります。
定期的に分解してメンテナンスをし、内部の汚れ取り除くようにするのも大切です。何も汚れていないのなら部品の交換を検討した方がよいでしょう。また、内部に水が溜まった状態だと水栓への負担となるため、残留水を抜くためにシャワーノズルは1日1回外すのも効果的です。もちろん、使わないときには止水栓を閉めておけば内部に水が溜まることはありません。一時的に水漏れを止めるために防水テープを使う方法もありますが、あくまでも応急処置となります。根本的な解決を図ることができなければ、何度も同じことが起こってしまうのはいうまでもありません。
シャワーノズルの耐用年数が5年、シャワー水栓の耐用年数は10年であり、これらの年数を使用している場合は経年劣化によって不具合も多くなります。修理したとしても何度も不具合が生じる場合は思い切って交換することも視野に入れた方がよいでしょう。応急処置を行ったとしても時間の経過とともに防水テープが損傷したりして、また水が漏れ出す可能性は高いです。

■水栓とシャワーノズルを交換した方がよい場合
修理で済めば蛇口からの水のトラブルはそれほど最終的に総額の費用をかけずにすべての工程を解決することができます。しかし、水栓やシャワーノズルを交換しないといけない場合もあります。寿命にあたる10年以上の使用によって、どうしても故障する機会が多くなってなり、複数の箇所の修理が必要である場合も同様です。複数の箇所の修理を行うよりも、思い切って交換した方が先々まで含めると経済的にも優れた選択になります。さらに、錆が生じている場合や温度の調整ができない場合においても交換の方が効果的です。
消耗品を使う以上はいずれ修理や交換が必要になると考えておいた方がよいでしょう。集合住宅の場合、蛇口からの水のトラブルによって修理費が発生すると借主が負担しないといけないことになります。経年劣化が原因であっても修理費を負担してもらえないこともあります。もちろん、修理や交換の前には事前に貸主に相談をしておいた方がよいでしょう。
自分で交換や修理をする場合、どういった機能を持ち合わせている商品かの確認やサイズもぴったりのものを選択しなければいけません。専門家ではないので、全てにおいて完璧なものを選ぶのには時間もお金も必要です。交換するタイプによっては節水の効果も期待でき、メリットは大きいです。専門業者に依頼した場合は、機能や予算など様々なニーズにマッチしている選択が簡単にできます。費用をかけることによって、さらに快適な生活を送ることができるでしょう。実際に状況を確認してどのような方法があるかの選択肢を知っていれば、最善の方法を見つけるということもそれほど難しくなくなるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ