水道設備と切り離せない水のトラブルで困るリスク回避のために

■誤った習慣が招くトラブル

水道設備の使用上、切り離せないのが水のトラブルで困る状況が生じるリスクですが、その原因の多くが、誤った使用の積み重ねの結果に生じた不具合です。自宅内もしくはそれ以外の施設を問わず、水道設備は大勢の人たちが頻繁に使用するため、自分は細心の注意を払っていたとしてもトラブルを避けることは難しいと言えます。
時に甚大なトラブルにつながる兆候のひとつとして、蛇口のパッキンの摩耗による劣化があげられます。無理矢理ハンドルを強く締めることで、蛇口から水滴が落ちることを、最初のうちは防ぐことができますが、こうした強引な使用はパッキンの摩耗を早めるだけでなく、蛇口パーツ全体に無用な負荷を生じさせてしまうリスクが高まります。水道水の水圧は、一般的な住宅構造であれば、3階の高さまでポンプ設備を用いずに到達するほどに高圧です。また金属製の管を繋ぎ合わせた屈強な設備であるため、ついつい耐久性を過信しがちですが、ほんの僅かでも弱体化の兆候が生じた箇所があれば、ダメージが集中する傾向があるため、過信は禁物です。
こうして管やジョイント部分が高圧に耐え切れず、水漏れを超えた噴水が生じる事例は数え切れません。管理責任のある屋外の設備でこれが突然生じ、運悪く通行人に被害が及べば、賠償問題の絡んだ深刻な二次的な水のトラブルに困る展開も想定されます。日常的に水道設備の状態に注意を払い、誤った使用による無用なダメージを蓄積させない姿勢が大切です。たとえば定期的に水回り施設を清掃しつつ、汚れ具合や水の流れ具合に注意を払うだけでも、トラブル発生の確率を大きく抑える効果が期待されます。

■応急処置だけにとどめない

水道設備の水のトラブルは、全てが専門業者の修理が必要な甚大なレベルであるとは限りません。わずかな不具合を無視して使用し続け、リスクを大きくさせた結果、顕著な症状が現れるケースが多数報告されています。たとえば、蛇口と壁の接合部付近から僅かな漏水が中長期的に継続していても、開栓しなければ症状が治まるため、修理を後回しにしてしまうなどは、代表的な一例でしょう。ですがこうして壁の内側に浸食を続ける水漏れが、建物の腐食を加速させるだけでなく、設備系統に間接的なダメージを与え続けないとも限りません。何らかの不具合と思われる症状が確認された場合、その程度の大小に関わらず、速やかに適切な処置を施してください。
ここでポイントとなるのが、一時的な応急処置にとどめず、根本的な問題解決を着地点とする姿勢です。単純に漏れていた水が止まったとしても、その原因である不具合自体が改善されていなければ、目に見えない別の個所に、新たなトラブルが生じる可能性が無視できません。こうした応急処置のつぎはぎが結果、甚大な被害を伴う大きなトラブルを招いてしまっては本末転倒です。
たとえば見えない箇所でのつまりが原因と推察されれば、その原因そのものを除去しない限り、利用者が後々に困る症状は繰り返されます。経年劣化による水道管の破損や結合部の不具合による水漏れであれば、パーツの交換対応が不可欠です。消耗パーツの摩耗や劣化であれば、適切な規格の新品と交換することで、比較的簡単な根本的解決が期待できます。水のトラブルで困る状況を繰り返さないためにも、症状が小さな段階で、専門業者への相談と根本的な対応を実践することが望まれます。

■専門業者のサービスを活用
水道設備で水のトラブルが発生するリスクを軽減する方法のひとつとして、専門業者のホームページが配信する関連情報の閲覧がおすすめです。トラブル対応に特化する業者の中でも、その確かな実績が評判の会社が配信する情報は、具体的な関連知識をわかりやすい表現と資料画像を用いて記載されています。
24時間いつでも担当者が電話口で対応してくれる、フリーダイヤルの窓口を設置している水のトラブルに特化した専門業者であれば、信頼度も高まります。一刻を争う深刻な水のトラブルの当事者となってしまえば、気が動転してしまうこともあるでしょう。深夜や休日など、一般的な工務店や水道関連業者の営業時間外でも、平日の日中と変わらぬ誠実な初期対応を約束してくれる業者に、いつでも速やかに連絡できるよう、電話番号を共有しておく備えも大切です。分譲マンションなど集合住宅にお住まいであれば、こうした情報を隣接する居住者間あるいは管理業者と共有することで、建物全体でのリスク管理にもつながります。
また不運にも水のトラブルの当事者となった際に困ることがないよう、経験者の体験談に耳を傾けるのも大切です。実際にどのような症状が生じたのか、当時の対応を振り返っての反省点など、ネット上の配信では得られないリアルな体験談は大変参考になります。具体的なトラブルの内容や程度を問わず、時に周辺の方々も巻き込んで困る状況が続いてしまうのが、水のトラブルの厄介な特徴です。正しい知識と、確実な初動で臨機応変に対応できるようにしておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ