水道が壊れて気がつくとても困る水のトラブル

■生活に欠かせない水道

水道は生活に密着した設備ですから水のトラブルのために使えなくなると、たちまち生活が立ち行かなくなってしまいます。特に突然、水のトラブルが起こると困るでしょう。いくら蛇口をひねっても出てこなくなった、量が少なくて使えない、変な色や臭いがするなど症状はさまざまです。また、水漏れも緊急性の高い水のトラブルと言えます。 できるだけ早く復旧してもらわないと生活に支障が出ます。専門の業者に修繕を依頼するなら、実際にまず問い合わせをしてください。業者と接してみることで、対応力や雰囲気など、得られる情報もあります。しかしあまり多くの業者に初めから連絡してしまうと、情報が多くなり収拾がつかなくなることがあるので、まずは3社ほどに絞って連絡してみるのがいいでしょう。 緊急性の高いケースですぐに対応できないとなれば、ここで断らざるを得ません。現地調査を行った上で見積もりを提示してもらうとなれば、出張料をまず確認しておく必要があり、実際の施工に至らなかった場合にも出張料がかかるかが大きなポイントです。もし自分でトラブルの状況を見て原因がわかるようでしたら、この時に説明するとある程度の料金が明らかになることがあります。実際に家に来てもらうまでにできることも教えてもらえるかもしれません。トラブルの原因がわからなくても、水道の様子をよく観察し伝えることは業者にとっても参考になります。

■どんな時もまずは元栓

水のトラブルで最も困るのが、水が止まらないと言う状況です。吹き出す水がどんどん溢れてくるとパニックになってしまうかもしれませんが、まずは元栓を締めることから始めましょう。水漏れが発生しているときは、漏れを止めることが優先されます。漏れている箇所にタオルなどを当ててみても、水の勢いが強いので止まることはありません。その理由は、給水管には水を送るための圧力が掛かっているからです。
自分でできることには限りがありますが、まずは応急処置をするのが大切です。こんなときは落ち着いて玄関の外に行きます。屋外にはガスメーターなどが見える場所があり、その近くに同じように配管で水道に繋がっているものがあります。その配管にある水などという表記があるレバーを逆向きにします。このレバーは部屋につながる水道の元栓なので、現在と反対の方向に倒すことで供給を止めることができます。そこで漏れが発生していたところに戻り、水が止まったことを確認し、次の作業に移ります。しっかりと止まっていなければ、もう一度元栓に戻り締め直します。その後、今度は漏れていたところの配管を辿って行って、そこにあるバルブを閉めましょう。温水も供給されるところでは、2本あることがあります。配管やバルブが高温になっていることもあるので、触るときはやけどに注意が必要です。その栓を閉めたら今度は元栓を元に戻します。これで漏れが出ていないところの水は使えるようになります。もちろん漏れが出ている部分は漏れが止まっています。その状態で、早急に業者に連絡します。現状と自分が行った応急処置、そして原因が把握できていればそれも合わせて業者に伝え、指示を仰ぎましょう。

■いろいろな症状の原因
水の量が減った時や全く出てこない時などは、配管に何か詰まっている可能性があります。古い建物だと配管内に汚れがたまって、流れを悪くしていることがあります。配管の清掃や交換が必要です。突然出なくなった時には、手前で水漏れが発生している恐れがあるので、出てこないところから玄関側に見ていって異常がないか確認します。 変な色の水や臭いがきつい場合は、どこかに汚れがあることを疑います。個人宅では配管が原因になり、集合住宅では、貯水タンクも原因に含まれます。いずれも周りの住民に同じ状態になっていないか確認した方が良いでしょう。もし自分のところだけなら、屋内の配管にトラブルが発生して汚れが混入している可能性があります。 水のトラブルの原因の一つに配管の劣化が考えられます。配管自体が古くなった場合やパッキンが劣化したことによって漏れが生じます。ボルトの緩みで配管が外れることもあります。元栓を止めればとりあえず被害の拡大は抑えることができるので、落ち着いてすぐに対応しましょう。多くの場合、漏れは徐々に発生します。最初は滲む程度の量でも次第に多くなっていくと困るので、その時点で発見することが大切です。 ボルトの緩み程度であれば、専用のレンチがあれば自分で対応可能です。パッキンの交換もそれほど大変な作業ではないので、水道の図面が見られる程度の構造的な知識があれば挑戦できる範囲です。水のトラブルの原因によって、対処方法が変わります。落ち着いて行動して軽微な症状であれば、自分で修繕に挑戦しても良いでしょう。しかし、目に見えない場所でトラブルが起きている可能性も否めません。業者に依頼して確実に直してもらい、設備の点検も依頼することをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ