洗面所で起きると困る水のトラブルと対策

■あると便利な洗面所

あると便利なのが洗面所です。お風呂場とセットになり、独立していないところもありますが、やはり別になっていると手を洗うのも身だしなみを整えるときにも違いが出ます。便利な洗面所ではありますが、水漏れにより床が濡れているのに気がついたときは、かなりの問題です。普段から気をつけていれば発見もできますが、使用頻度がキッチンほど高くない洗面所では見逃してしまうことがあります。室内でもさほど明るくない場所のため、はっきりとわからないこともあって問題が大きくなりやすいのが特徴です。どんな原因によって水漏れが発生するのかを覚えておけば、素早い対処ができるでしょう。
誰もが困る水漏れが起きる一番大きな理由は、老朽化の問題です。使用頻度が高く明るい空間であれば、老朽化もすぐに気がつきます。ところが、洗面所内でも洗面台の下部になると、さらに目立ちません。物入れになっている場合が多くわかりにくいスペースで、配管になにかトラブルがあっても発見が遅れます。単純な老朽化だけではなく、荷物をしまったときに配管にぶつかり、老朽化していた分が破損して水のトラブルになることも珍しくありません。
最近ではハンドシャワーなども取り付けられ、朝シャンが素早くできるような設備もついています。便利なものですが、稼働させる分だけ故障もしやすく劣化も激しいパーツです。かなり丁寧に扱っていなければ、劣化は激しくなります。
蛇口はほかの水周りに使われているのと同様に、ぽたぽたとした水漏れが起きる場所です。ハンドル部分も水漏れすることがありますが、これは部品の経年劣化や老朽化によるもので交換を考えなければいけません。老朽化という面では、止水栓も逃れることはできず、水のトラブルが起きます。止水栓はパッキンも使っていますし、部品が固着して動かなくなることもある場所です。締め直すだけでなおる場合もありますが、普段から気にしていないと発見できません。

■水のトラブルが起きる原因はどこに

水のトラブルが起きたときには、できるだけ素早く対処しなければいけません。専門業者に依頼するのも方法ですが、自分でできる範囲を決めて修理をするのも大切です。老朽化した部分は、修理するのではなく交換してしまいます。排水管が老朽化したときには交換してしまえば問題は解決されます。消耗品となるパッキンなども交換すれば修理は完了です。蛇口も対象で、ハンドルから水漏れしているときには、本体ごと交換しなければいけない状態です。頻繁に交換する必要はありませんが、10年も使ったものであれば、摩耗して限界を迎えている可能性があります。
取り付けられたものがうまく機能していないと水のトラブルにつながります。交換したとしても、配管が正しく取り付けられていないと水漏れする原因です。正しく取り付けなおし、締め付ければ解決します。自分で取り付けたときには、水を通して問題がないのか確認しておくことが大切です。
排水管は詰まってしまうと逆流したり流れなくなります。原因がわかる場合には取り除くのが確実ですが、みえない場所のときにはラバーカップを使って押し流す方法も有効です。それでも流れないときには、排水管を分解するしかありません。どうしても修理ができないときには、専門業者に連絡してなおしてもらうといいでしょう。

■普段からのメンテナンスが重要
洗面所の修理は簡単なものから複雑なものまで出てきます。重要なのは修理をしなければいけない状況にしないことです。老朽化は避けられない状況ですが、日ごろからメンテナンスをしていれば、トラブルはかなり防ぐことができます。
洗面所は、大量の水を流すことには適していません。ボール部分の容積は小さく、大量の排水に対応していないことがわかります。排水管もボールの容量と同様に、大量の水を一度に流すことができるような性能を持たせていません。あまりに多くの水を流せば負担がかかるため、困るトラブルにつながります。配管が小さいだけに詰まりやすいことも確かです。異物を落としてしまえば、どうしても詰まります。髪の毛やごみも原因になるため、排水口に対策をしておくのも有効です。
排水管には、どうしてもいろいろな異物が付着します。石鹸カスなどもありますし皮脂や手を洗ったときの汚れも配管の詰まりにつながるため、パイプクリーナーなどで洗浄することが重要です。1か月に1度程度の頻度でおこなっておけば、内部で詰まることを防止できます。これ以上の頻度でおこなう必要はありませんが、配管の内部にはどうしてもどろどろになった汚れもたまることから、50度程度のお湯を流すのも有効です。水では固まってしまう汚れもお湯にすることで流せます。これ以上の温度になると、配管が熱膨張してゆがむことも出てきます。接続部品が外れて隙間が生じ、水漏れにつながるため絶対に使ってはいけません。
メンテナンスをおこなうと、周辺の状況も同時に確認することが多いため、水漏れなどにも気が付きやすくなります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ