お風呂場で困る排水管の水のトラブル

■バスルームで起きる排水管のつまり

水のトラブルは、だれでも困る状態です。トイレで水が流れない水のトラブルが起きれば、生活にも大きな影響を与え、キッチンで水が出なければ、食事の支度も手を洗うこともできなくなります。バスルームもそのひとつですが、水が出ないよりも排水ができなくなる水のトラブルが大変困る状況です。体を洗いたくても、水が流れなければ、どんどんたまって浴室の外に流れ出してしまうかもしれません。
水のトラブルとして、なぜ排水がつまってしまうのかを考えていかなければいけません。排水管は、水が流れることを前提として作られています。ところが、ごみなど本来流れてくるべきではないものが流れ込んでしまえば、当然つまってしまいます。バスルームで流れ込みやすい髪の毛や石鹸くずなどが排水の流れを著しく悪くします。自分たちで意識して流していなくても、自然とまざり込んでしまいます。体や頭を洗えばどうしても皮脂や髪の毛が流れます。このとき排水口にネットなどを張っていても、一部は流れ出てしまいます。これが配管内で付着していくことでほかの汚れとともに堆積し、やがて水も流れにくくなるほどになり、大きなトラブルを引き起こす原因のひとつになります。
髪の毛などのごみだけなら、そこまで堆積する前に流れてしまいますが、ここに油分が絡まると話が変わってきます。人間の皮脂もありますし、シャンプーや石鹸などの油脂分も配管にこびりつきやすい性質を持っています。油分が配管内に付着してしまうと、冷えて固形化するためはがれにくくなります。ここにさまざまなごみが絡まっていくことで、さらにつまりが進みます。他にもヘアピンなどの異物もありますが、ほとんどは排水口付近で除去することができるものです。気がついたときに必ず除去すれば、大きな問題になる前に予防できるでしょう。

■排水管内でつまる場所は

トラブルといっても、どこで起きているのかによって、原因も対処法も異なります。自分たちで対応できる場所であれば、つまってもそこまで問題ではありません。どこで起きているのかわからない状況が特に困ります。排水管は見ただけでは中の状態はわかりませんが、つまりやすい場所はいくつか考えられます。そのひとつが排水溝トラップです。
排水溝トラップにもいくつか種類がありますが、内部には凹凸も多く、汚れや異物も引っかかりやすい環境になっています。いろいろなものが絡まりやすい場所なため、どうしてもつまりやすい場所ですが、排水口トラップがなければさらに多くのトラブルを招くため、こまめにケアするしかありません。
また配管内でもつまる可能性がありますが、排水口トラップを超えたものが流れる点が問題です。下水本管まで排水管は接続されていきますが、家庭内であってもあまりに下流でつまれば、影響はバスルームだけではすみません。ほかの設備の排水管も合流してくるため、水が流れなくなるトラブルに見舞われます。
屋外の排水枡も影響を受ける部分のひとつです。戸建てなどに限られますが、排水口トラップがない場合には、排水枡で汚れが溜まる仕組みです。トラップの役割を持つことになるため、定期的に掃除をする必要が出てきます。

■つまってしまった部分の対処方法
バスルームで排水管がつまってしまい水のトラブルに見舞われた場合、すべてが専門業者に依頼して修理が必要になるわけではありません。自分で対応できることもいろいろとあるからです。そのひとつがトラップの掃除です。集合住宅でも多くみられるドラムトップ型のトラップの場合、外して髪の毛などの異物を除去しやすく作られています。構造的にはふたを外してみると、そのまま排水パイプが外れる構造で、上に持ち上げるだけで多くの汚れを除去できる仕組みです。このパイプには髪の毛などが絡みやすくなっていますが、少しずつでも絡んだ異物を除去しなければいけません。手で取りにくい場合には、ピンセットなどを使うと簡単です。きれいに除去出来たら水で流します。水がしっかりと通ることを確認してからセットしなおし、浴槽に水を貯めて排水してみると問題がないかわかります。これでも水が流れ出さないときには、管の内部に何らかの問題があるといえるでしょう。水のトラブルとしてかなり重症です。
対処方法としては、修理方法としてよく知られているラバーカップもあります。この方法はトイレで詰まってしまったときと同じです。ワイヤーを入れて直接除去する方法もありますが、みえない中を探る方法となるため、決して簡単ではありません。かなり難しい作業となるため、専門業者に依頼して、完全に除去できる方法を考えるほうが確実です。専門業者では、ワイヤーで除去する場合にも専用のものがありますし、配管内の検査などもできます。高圧洗浄機を使って押し流す方法も取れるため、効果的な方法を選択できます。バスルームが使えなければ、生活に大きな影響を与える以上、できるだけ早い決断がカギになるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ