漏れたら困る屋外での水のトラブル

■水栓柱など屋外の設備

家の中で水が漏れたりすれば、即座に大きな問題につながっていきます。濡れては困るものもたくさんあり、修理もすぐに検討しなければいけません。これは、屋外に設置されている水道でも同じです。緊急度としては、屋内よりも濡れるものは少なく、被害も軽微に見えるため、低く見られやすい部分ですが、水道料金はどんどん増えていきます。水浸しになってしまうなどの困る状況もある以上、迅速な対応が必要です。
屋外に設置されるものとしては、水栓柱があります。庭に水をまいたりするのにも使われますし、玄関の掃除の際にも使える便利な水道です。家庭内にある水道と同様に、高い圧力がかかった状態で、想定していない力がかかると、吹き出してしまうことも出てきます。車でぶつけたりしたら漏れてくるのはわかりますが、自転車がぶつかって破損するようなケースもあるでしょう。
修理のための手順は屋内と変わりません。止水栓があれば閉めることで水は止まります。元栓から閉めなければいけないケースもありますが、こちらの方法だと、屋外の水を止めるために、屋内の水道の使用も制限されてしまいます。すぐにでも修理を検討しなければ、生活に支障をきたすことになりかねません。
屋外には、散水栓なども使われている場合があります。水栓柱と同じような機能を持っていますが、柱がない分だけ見落としてしまいやすく、場所によってはぶつけたり踏んだりして水のトラブルになる例もあります。蛇口の劣化も屋内と同様に起きるため、水漏れが見られたりしたら、早急に修理を検討するべきです。

■配管を損傷させる可能性もある凍結

屋外の水のトラブルとして、とても困る配管の凍結もあります。都市部に住んでいると、水道管が凍結して水が出ないというのは、あまり経験がない人も多いでしょう。寒冷地では、よくある事例であり、対策もいろいろととられていきます。覚えておくだけでも、気温が下がったときに対処できますし、してはいけないことについても理解でき、リスクを回避できるでしょう。
水道管の中には圧力をかけて水が送られてきます。配管の中は水で満たされた状態で、蛇口で止められている状態です。このときに内部の水が凍ってしまうと、体積膨張を起こします。配管の内部から強い力で押し広げられていく状況で、水で満たされているため、力の逃げる場所はありません。どこか弱い場所でもあれば、そこに集中的に力がかかり、やがて破損していきます。配管内で凍っている状況のため、すぐに漏れてきたりはしませんが、溶けだしてきて流れるようになると、被害が広がります。修理方法としては、単純に配管を交換するしかありません。
凍結してしまう気温は意外と高く、マイナス3度程度になれば凍結のリスクを考えなければいけません。特に屋外に配管が出ているなら注意が必要です。風当たりの良いところに設置されている場合には、さらに高い温度で凍結する可能性を考慮します。
対策は、配管内の温度が下がらないように養生する方法が一般的です。ほかにも水をほんのわずかだけ流し続けて内部の水が凍らない方法がとられます。凍結しているときには、配管も低温状態です。ここに溶かすためにいきなり熱湯をかけたりすると、急激な変化で破損するおそれがあります。凍結してしまったらぬるま湯やドライヤーなどで慎重に温めるなどの作業が必要になります。

■困る給湯器の水漏れ
屋外の水のトラブルとしては、困るのが給湯器です。給湯器は、水道管がつながっており、水漏れすると被害が広がりやすい傾向があります。水以外にも、お湯にするためのエネルギーが必要で、ガス給湯器ならガスがなければいけません。ガスは水とは違い、漏れてきても目で見て判断ができないうえ、引火するといった危険性もあります。修理するとしても、専門の技術者に任せなければいけないので、水漏れなどの問題を見つけたら早急に対応を依頼しましょう。
給湯器の場合、下に水が流れていたとしても、大きな水溜まりになるようなものでなければ問題がない状態があります。内部に水を溜めて温めますが、必要以上の量になれば、ドレーン管から外部に排出する構造です。流れている場所がドレーン管であれば、ほぼ問題はありません。それでも、大量に流れだしているのなら、検査してもらうと安心です。
修理が可能な場合は、そのまま設備として使い続けられますが、部品がなくなると対応ができなくなります。メーカーでは設計から生産をはじめていきますが、約10年程度で部品の生産が終わるため、それ以降は修理できなくなる可能性があることを覚えておくべきでしょう。汎用部品は手に入りますが、専用の部品はいずれなくなります。故障の状態によっては使用できなくなるので、寿命として考えられる時期と考えられます。ある程度の期間使用した後、故障が見られるようになったら、早めの交換も視野に入れて対応を検討しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ