水のトラブルが起きて困る費用と保険の関係

■修理は現地調査と見積もりから

水のトラブルでは、困るのは修理費用がかかる点です。修理しなければいけないのは当然ですが、被害が出た場所の対応も必要になります。自分の持ち分だけであればまだしも、ほかの人の住環境などに影響を与えれば、賠償責任が発生してしまい膨大な金額が必要になるかもしれません。困るどころでは済まない可能性が生まれるため、さまざまな方面から対応できるように準備が必要です。
修理にかかる費用はいろいろとあります。工具や交換の部品といった必要なものもありますし、専門業者に依頼すれば人件費となる人工が必要です。ほかにも移動のための交通費や深夜早朝には追加費用が発生する可能性なども考慮しなければいけません。こうした条件まで加味して、修理費用がいくらかかるか決定していきますが、どこの家でも条件が同じではないため、その状況によって修理費用もそれぞれ異なります。
設備としての形も違いますし、使用頻度にも差が生まれます。何が問題なのか、どこまで手を付けなければいけないのかそれぞれ差があるため、正確にいくらかかるのかは、現地調査が必要です。現地で細かく調べながら、作業内容を考慮したうえで見積もりが作られます。この見積もりに納得した時点で正式に作業を依頼して始めてもらうのが基本です。見積もり前に作業をはじめてしまえば、修理費用や内容に納得できない場合でも支払い義務が発生することになるため、注意しておきましょう。

■水漏れが家の本体まで傷める

水のトラブルが起きて、建物へ被害が出た場合にも費用がかかります。トイレのタンクから水漏れしたケースを考えると、床に流れ出していくため、水浸しになるのは容易に想像がつく状況です。床材を交換しようと思うと、かなりの時間もかかります。構造的に一部分だけをはがしたりするのは難しく、専門業者でなければ張り替えられません。床材を交換するとなれば、便器も外さなければなりません。床だけではすまずに、壁紙も傷みが出てしまうのも珍しくありません。壁紙にも種類がいろいろありますが、湿気を帯びたことでカビが生える場合もありますし、ノリがはがれてボロボロに伸びるようでは、交換になるでしょう。
キッチンで水漏れしているようなときでも、大きな被害が出てきますが、中心になるのはやはり床です。水に濡れただけと思われがちですが、無垢材のように水に弱い素材もあります。濡れたことでダメージを与え、合板の接着がはがれフローリングが表面からめくれてしまうのもあるでしょう。キッチンに立ちにくくなる例も出てきます。シンク下のように、知らず知らずのうちに排水管から漏れだし、内部で腐食が進んでいる状態もあります。床下にまで影響して、害虫が湧き出す状況もあるため、早急な修理が必要です。家の構造部材にまで影響すれば、水漏れの修理の域を超えて、困るほど大きな費用負担を強いられるでしょう。家に住めないようなケースも出てきますし、害虫の影響で隣家も補償しなければいけない場合もあります。

■保険を使ってカバーできる可能性
水のトラブルが起きたときには、できるだけ早期に修理して回復させることが大切です。しかし、修理にはお金もかかる困る状態ですが、内容によっては保険が使えるケースもあります。火災保険で対応できるものがありますが、条件が必ずある点に注意が必要です。基本となるのは、事故であるという条件で、だれもが予想できなかった状態が起きたという内容になります。引っ越したばかりで水道管が破裂して水浸しになったときや、凍結によって破裂したりすれば事故です。
これに対して、お風呂の水を入れっぱなしにしたために、あふれて水浸しにしたような状況は自分の過失となります。単なる不注意という範囲に入るため、補償の範疇ではありません。老朽化に関しても、長年住んでいれば問題がありそうなのはわかります。これも予防できるものといえるため、補償はされないのが一般的な解釈です。
もうひとつ注目するべきなのが、個人賠償責任保険です。この保険の特徴は水漏れを発生させた場合など、他人に被害を与え責任賠償請求されたときに対応できる保険です。例えば、お風呂場の不注意で起きたような内容でも、個人の過失として適用される可能性が出てきます。ほかにもさまざまな内容に対応できる保険で費用をカバーできますが、あくまでも火災保険などの特約扱いになります。本体の保険を解約してしまって、いざというときに使えないという例もあるので、本当に活用できる状態にあるのか、常に確認を怠らないのが大切です。また、火災保険に加入している場合でも、この特約を付けていない場合は補償の対象とならないため、注意が必要です。個人賠償責任保険は火災保険のほか、自動車保険にも特約としてつけることができます。わずかな負担で万が一の時に備えることができるため、加入しておくことがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ