水のトラブルで困る作業がしにくい壁の中

■壁の中から異音や水のトラブルの可能性を見つけたら

壁の中から異音が聞こえるという状況は、水のトラブルが起きていることが考えられます。水が流れる音が聞こえれば、水のトラブルだとわかりますが、そうとは限りません。わずかな音が聞こえてきているだけでも、困る状況が起きている可能性があります。壁材の種類によっても違いますし、漏れてきている量でも音は違います。ほんのわずかな異音だけど、実は大量の水が流れているという事態も考えられるため、音の大きさだけでは判断ができません。表面にわずかに濡れた跡を見つけたときには、すぐにでも修理作業を考えなくてはいけません。
壁から異音が聞こえる場合、水のトラブルが起きている状況が考えられますので、素人で作業できる範囲を超えています。すぐにでも専門業者に連絡して点検や修理を依頼するとともに、被害の拡大を食い止める必要があります。漏れている音が明らかに水の音の場合には、給水を止めなければいけません。元栓を閉めてしまえば、水は流れ出さなくなります。排水管からの疑いがあるときには、水回りの設備の使用をやめると流れださなくなるため、点検まで水の使用を控えなければいけません。上階で漏れていることが考えられるときは対処が簡単ではなく、自分ではできないこともあります。管理者に連絡して上階の水の使用を止めてもらうか、部屋の元栓を閉めてもらうなどの対応が必要です。自分ではできない範囲となるため、大急ぎで対応してもらわなければいけません。この状況をあとで説明して保険で対応してもらうことも考えられるため、できるだけ動画などに残しておく必要があります。
また、元栓を閉めるとどの設備の水も使うことができなくなります。トイレも使えなくなり困る状況になるため、状態によっては浴槽に汲み置きしておくのも大事な対処方法となる場合もあります。

■大半は老朽化した配管から漏れてくる

壁の中から音がするといった水のトラブルの原因の大半は、老朽化にあります。配管はできるだけ耐久性が高くなっていますが、経年劣化は避けられません。時間とともに劣化が進み、水漏れが発生する状況になることもあります。配管にもいろいろとあり、給水管や給湯管、排水管など多数の管が各所に配置されていますが、家の中の見えない場所に取り付けられることが多くあります。そのため、老朽化したとしてもその事実に気がつけません。給水管は水が流れていきますが、鋼管を使うことが多く、サビてしまえば亀裂が入りやすくなって水漏れしてくることがあります。接続部分にも強い力がかかるようになり、耐久性をどんどんと下げてしまうため、水漏れが発生してしまいます。
給湯管も壁の中に配されることが多いですが、老朽化よりも電食と呼ばれる現象でピンホールが開いてしまう場合があります。鉄のものが近くにあると、この現象が起きやすくなり、ほんのわずかな穴でも水のトラブルが起きてしまいます。配管後に別の施工をしたことで金属のものが近くなり、電食が起きて漏れてきていることもありますので、細かく調べていかなければいけません。
パッキンが使われている場所は、蛇口などと同様に劣化とともに水漏れが起きやすい場所です。フレキシブル管が使われているときにも、摩耗して切れてしまい水のトラブルにつながりますが、比較的作業できる場所に使われる部材です。目視確認して作業できることが多いため、発見も早まります。

■配管のトラブルは大きな工事になる場合がある
簡単に作業できない場所にあるのが、排水管や下水管です。困ってしまう水のトラブルですが、圧力をかけない排水管は、大量に漏れたりしないため気がつくのが遅れやすいケースが多いです。原因の大半はやはり老朽化であり、サビたことで耐久性が下がり、亀裂が入って漏れだすことがほとんどです。地震や地盤沈下などで強い力を受けて、もろくなった部分が破損することもあります。実際に壁の中で水漏れの音がしていても、実は配管内に水が落ちているだけだったというケースもありますが、気になるときには検査して原因の調査をすることが大切です。あとから水漏れだったと気がついたときには、手遅れになるかもしれないためです。
こうした配管の修理作業は容易ではありません。場所と状況によって変わりますが、老朽化して亀裂が入れば、交換作業しか方法が取れないためです。開口部があり作業ができる場合には対処の方法がありますが、壁や床を壊さなければいけない場合も出てきます。いったん撤去すれば、復旧の作業も必要となるため、かなりの大仕事になります。ほんの一部の交換でも、大規模な修繕が必要になる場合も出てくるため、定期的に点検して問題がないか確認することも大切です。最悪のケースとしては、全体的な配管の引き直しなども考えられます。ほんのわずかな音が大きなヒントになることもあるため、生活の中で見逃さないようにしなければいけません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ