水のトラブルで困る前に点検を行う

■二次被害を防ごう

家の中で水が漏れてしまうなどのトラブルと起こると、異変が現れた箇所の周りが濡れてしまうことだけではなく、生活に欠かせない設備を使うことができなくなるためにそこに住む人たちが困る事態へと発展します。しかし困るのはそれだけではありません。例えば水が漏れて周囲が濡れ、その状態が続けばカビが生えやすくなります。カビが生えてしまうと、特有のカビ臭さを感じるのはもちろんですが、白アリを呼び込んでしまう原因にもなります。白アリは木材を弱らせてしまうので、家自体の状態を悪化させることにもなります。住宅が劣化してしまえば、水漏れ以外にも直さなければいけない設備が複数出てきてしまうため、気を付けなければいけないことを意識して生活していきましょう。
もしも床下が土になっていれば、水が漏れ出ることによって土が外に流出している状態になることもあります。それが続けば地盤沈下を起こす原因にもなります。家の地盤が悪くなると、年月の経過とともに家が傾くなどの変化も出てきてしまうので、地盤沈下を起こさないように早めにトラブルへ対処をすることが求められます。集合住宅に住んでいるようなケースでは、水漏れ等のトラブルが起きてしまうと、その漏れた水によって自分の家が被害にあうだけではなく、水が下に染み込んでしまい、さらに下の階の住民にも被害を与えてしまう可能性があります。
このような二次被害が起こってしまう原因として、トラブル発生後すぐに気づくということができない場合があったり、水のトラブルに気づいたとしてもどこでどのような状態になっているのかの原因解明ができないことなどが挙げられます。トラブルを深刻化させないためには、業者を呼ぶ前に自らの知識を活用して、原因を調べたりするための点検方法を知っておくことが大切です。もし少しでも家の中で異変を感じたら、様々な方法を実践してどこで何が起こっているのかをはっきり明らかにすることをおすすめします。

■日常点検がトラブル防止のカギとなる

自分で点検をするにはいくつかの方法があります。まず最初に行うのが目で確認する目視です。家の中で水漏れを疑うような濡れ方をしている場所がないかを確認してみると良いでしょう。さらに水栓をしめた状態で水道のメーターを確認することによって、メーターの数値に動きがあれば水漏れしている可能性が高いですし、動きがなければトラブルは発生していない可能性が高いなどの判断がつきやすくなります。誤った判断をしないために、点検をする際にはすべての蛇口をしっかりと締めておきましょう。
目視でもトラブルが起きているかどうか分からない場合は音を聞いて判断する方法があります。音で判断をすることができるのは蛇口や水が通っている壁などです。壁などに耳を当てて異音が聞こえてこないか確認をするようにしてみてください。もしも家の中で水を使っていないのに水が流れるような音が聞こえた場合は水漏れしている可能性が考えられます。ただし集合住宅の場合は、他の住人が使用している水の音が聞こえるため、音による確認は戸建て住宅の場合に限ります。
水のトラブルというのは、蛇口など目に見える場所だけで発生するわけではありません。家の中に張り巡らされている給水管や排水管というのもトラブルが起こる可能性のある箇所です。家の中のどのあたりを管が通っているかどうかも把握しておいた方が点検を進めやすくなります。家の中の図面がある場合は、どこを点検したら良いのか決めやすくなるので活用して行いましょう。

■自己点検で限界の場合
もしも自分で家の中の気になる水回りを1ヶ所ずつ確認したのに、水のトラブルが発生している場所を自分の力では確認することが難しいケースではプロの手を借りる必要があります。できるだけ早くトラブルを解決するためにもいち早く専門の業者に見てもらいましょう。業者による点検では、パイプロケーターという配管の破損個所を調べるための機械や、相関式漏水探知装置と呼ばれるセンサーを用いて漏水音を確認できる本格的な装置を使用した点検を行います。自分で調べるよりも本格的に、確実に問題個所を発見できるため素早く修理に取り掛かることが可能です。業者に調査を依頼する場合は、修理にかかる費用のほかに調査費用も加算されることになりますが、最も楽に早く問題を解決できる方法でもあるので、困るトラブルは業者に調査してもらうこともできるというのを覚えておきましょう。
いざ家の中で水のトラブルが起きてしまうと、急なことで慌ててしまう人も居ます。しかし今回ご紹介した点検の方法を知っておけば、慌てずにどこで何が起きているのか自分で調べるというアクションをすぐに起こすことができるようになるので、トラブルを解決するためのスキルアップにも繋がります。自分で特定することも可能ですが、難しい場合はすぐに業者に依頼するというように状況に合わせて適切な判断ができるようにしておくことも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ