マンションなどで起こった困る水のトラブルは管理会社に連絡

■専有部分で水のトラブル

集合住宅で水のトラブルが起きたときには、どこに原因があるのかによって責任の所在が変わってきます。規約に記載のある非常に細かい問題も絡むため、手順をどうするのか、普段から想定しておくのは大事です。
自分の部屋で水のトラブルは専有部分で起きているため、困る状態ですが、対処は戸建ての対応方法とあまり変わりません。被害が部屋の中だけで済んでいるのなら、水を止めて流れ出さないようにします。水道なら止水栓を閉めて、これ以上の流出を防ぐのがポイントです。そこから掃除をすれば、拡大を防止しながら対処できます。もしも、止水栓がわからないのであれば、元栓を閉めてしまい、まずは流れを止めてしまうのが先決です。そこから修理に向けて止水栓を探すこともできますし、修理会社に依頼する時間も取れるでしょう。
集合住宅という環境であるのなら、水のトラブルがあった旨を速やかに管理会社に報告しておきます。仮に下の階に被害がなければ問題はありませんが、なにかしらの異変があれば補償しなければいけないからです。大きな被害になる前に、水漏れしている状況を知らせられると、当該箇所から家電製品などを移動してもらうなどの対応も取れるでしょう。少しでも被害を抑えるためにも、その後の展開のためにも、必ず連絡するのが大切です。報告せずに大きな被害を出してしまうのが、なにも対応できないため一番の下策となるでしょう。集合住宅であり、下の階にも住人がいるのであれば、被害が発生する可能性は常に視野に入れておきます。

■共有部分での水のトラブル

自室に水漏れが起きていても、その原因が共有部分にある場合対処方法が変わってきます。自分の部屋とは違い、責任の所在が異なります。一般的な境目としては、玄関を境界線として考えるとわかりやすいでしょう。玄関から外は共有部分の問題として捉えます。共有部分の責任は、管理会社や大家にあります。ここでなんらかの問題が出たとしても、修理などの責任は発生しません。だからと言って、共有部分で水のトラブルが発生し、自分の部屋に流れてきたりすれば、大きな問題に発展します。すぐに対処してもらい、修理して被害が出ないように努めてもらう必要があるでしょう。仮にこの水が下の階や隣家へ入り込み、なにかの被害を発生したとしても、責任は管理会社が取ります。
境界線として難しいのが、適切な処理をしているのにもかかわらず、見えない位置にある排水管などで水漏れするケースです。非常に困る問題ですが、管理もしながら、特別な使い方もしていないのであれば、どうやっても水のトラブルを予測することは難しいでしょう。例えば配管が老朽化してしまい、破損するなどの問題を生じていたら、住人には回避するすべはありません。見えない位置にありますし、耐用年数を考えて管理会社が対応していれば、被害は抑えられたからです。水のトラブルとしても、これは管理会社に責任を取ってもらうケースです。
境界線の問題として、ベランダも共有部分とみなします。水のトラブルになる例は少なくても、ベランダなどは専有部分として認めないのが一般的です。ただし、集合住宅の細かな取り決めは規約によります。住人としてどこまで自分の責任が問われるのか、しっかりと確認が必要と言えるでしょう。

■管理会社に連絡がつかなかった場合
水漏れなどがあったら、管理会社に連絡を入れるのが基本です。問題は何かしらの理由があり、連絡がつかないときです。自分で対応もしなければいけない状況です。
本来管理会社が修理の手配などをしていきますが、夜間で連絡できる先がないときもあります。長期休暇に入っていたという可能性もあるでしょう。最近では24時間365日対応するというところもありますが、すべてがそうとは限りません。
どうしても連絡がとれないという場合には、修理会社を自分で手配します。できるだけ急いで手配しないと、どんどん被害が広がるかもしれません。連絡できないから被害が広がったとしても、その責任を問われかねません。下の階などに影響が出るのであれば、直接出向いてトラブルの報告をすることも自分でやります。手配した会社と話をしながら、見積もりを取って交渉も自分で進めていかなければいけません。
作業がすべて終わったら、支払いを済ませますが、ここで工事完了の書面を作ってもらいます。一体なにが原因だったのか、どうしてこのような水漏れが起きたのかを記入してもらい、管理会社に渡さないとすべて自分で負担しておわってしまいます。原因が共有部分にあれば管理会社へ請求をすることになります。
困るのは共有部分で水のトラブルが発生し、それが専有部分に影響したときです。本来管理会社が対策するべき部分ですが、そのままにしたら被害が広がるなら、対処したほうが良いでしょう。修理業者が対応してくれて自分への被害が減れば助かりますし、請求も管理会社へ回せば済むからです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ