給湯器が示す困る水のトラブルにつながるサインを見逃さない

■給湯器が示すトラブルのサイン

生活に欠かすことができない存在として給湯器があります。冬だけに活躍するわけではなく、夏でもシャワーに必須の存在です。水のトラブルが起きると困る場所のひとつですが、どんな時に問題を抱えているのか、予兆を知ることが必要です。本体はあまり目につかないところに設置されています。普段から気にしていればトラブル時には違いがありますが、実際にそうそう点検することはありません。安心して使えるものと思っていると、困るトラブルに見舞われる場合もあるため、トラブルにつながるわずかなヒントも見逃さないことが、安心して使うために必要です。
トラブルのサインとして重要なのは、火がつかない状況です。点火しないというのは、正常な状態ではありません。ガス給湯器の場合、火がつかなければお湯を作り出すことはできないからです。問題は、なぜ火がつかないのかにありますが、天候の変化などで一時的に点火しにくい場合があります。いきなり高い湿度になる強い雨のあとなどでは点火しにくい場合があり、注意が必要です。これは故障ではありませんが、給湯器によってはエラーサインが表示され使えなくなることがあります。いったん電源を落として再起動させると、問題なく使える状況です。それでも火がつかないときには、故障している可能性が高まります。専門業者に依頼して点検してもらうのが大切です。
リモコンを見てもまったく何も表示されないケースもあります。電池を使っている場合には、切れている可能性が高いため交換しなければいけません。交換しても直らない場合には、やはりリモコン本体の故障です。簡単になおせないため、専門業者に修理を依頼するしかありません。電源がつながっているリモコンの場合には、電気関係の故障が考えられます。本体も電気を使うため、ブレーカーが落ちていないか確認し、それでも電源が入らないときには点検を依頼しましょう。

■温度の変化は大きなサイン

給湯器の温度に変化が出てきたときには、トラブルにつながるサインです。お湯が設定値より低い時には、温度調節がうまくいっていません。リモコンの誤操作の可能性もあるため、まずは設定の確認をします。それでもなおらなときには、お風呂場とキッチンなど違う場所でお湯を出してみて、すべて温度に異常があるかどうか調べるのがポイントです。もしも、一部だけ温度が異なるときには、その経路上に問題があると判断できます。混合水栓の問題なども出てくるためです。設定が間違っていないときには、給湯器が温度を上げられない原因を抱えています。早めに点検しなければいけない状況です。
逆に設定値より高くなってしまうこともあります。低いよりも危険な状態で、火傷してしまう可能性もあるため、お子さんやご高齢者のいる家庭では注意しなければいけません。ほんの少しだけ蛇口をひねったときに起こる場合がありますが、それ以外では本体に問題を抱えている可能性があります。過剰に温度を上げてしまうため、使用を中止してガス栓を閉めて点検してもらうことが必要です。
もっと問題なのは、お湯が出ないことです。お湯が出ない状況は、本体が機能していません。水も出ない状況であれば、水道に問題があります。ガスコンロをつけてみて火が付くようであれば、ガスには問題がないと判断できるため、給湯器の故障と考えられます。電源が落ちている場合にもお湯は出ないため、スイッチの確認をしてから専門業者に依頼すれば間違いありません。

■10年もたてば交換の検討を
水のトラブルを引き起こす前に、予兆があったら給湯器の点検をしてもらうのが大切です。音の変化も重要で、笛が鳴るような音が聞こえたり、なにかが燃焼してポンと音がする状況はかなりの異常を抱えています。使用は中断してすぐに点検しなければいけません。臭いも大事なヒントで、強烈なにおいがする場合にも問題を抱えています。
給湯器の故障にはいろいろとヒントがあり、いきなり壊れてしまうことはまれです。だんだんと異常が大きくなり使えなくなりますが、トラブルが多い季節はやはり使用頻度の多い冬です。配管が凍結して故障するといった状況も考えられるため、寒くなる前に点検してしまうのも問題を大きくしないために重要です。
給湯器には、寿命もあります。メンテナンスフリーで永遠に使えるわけではなく、10年もすると老朽化が進み、部品も限界を迎え始めます。ひとつのパーツが老朽化して問題を抱えると、ほかの部分でも同様の問題が出始めるため、交換も検討しなければいけません。部品が手に入るなら修理ができる可能性はありますが、やがて部品も生産が終わります。在庫が無くなれば対応できないため、本体ごと交換しなければいけません。
給湯器を新しくすると、その性能差に驚きます。ガスの使用量にも差があり、かなりの節約ができるため、10年程度で交換すると経済的なメリットも出てきます。専門業者であればすぐに対応してくれるため、相談してみるといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ