困る水のトラブルのさまざまな原因

水のトラブルで困ることはよくあります。水が流れない、漏れる、詰まるなどがその主なものであり、場所や器具によってもトラブルの原因が異なります。なかでも水が漏れるトラブルは、床や壁、建材などに影響を及ぼすだけでなく、階下にも迷惑をかけることになるため緊急性が高く深刻なものです。特に、家族が多いと使用頻度が高くなるキッチンやトイレでの水漏れは早急に対応しないと不便な生活を長く強いられることになります。

■シンク下の水漏れ

料理や食器洗いなどで使用する水の量も多くなるのがキッチンです。蛇口から水が漏れることもありますが、もっと深刻で困るのが排水管が通っているシンクの下で起こる水漏れです。漏れる水は汚水となるため、悪臭を放つ不快な水のトラブルと言えるでしょう。シンク下はほとんど空洞で鍋やざるなどのキッチン用具の収納スペースとなっていることが多く、毎日出し入れをすることによって配管を傷つけてしまうこともあります。
配管が破損して水漏れすることが多く、汚水が排水管を通らずに染み出すことによって階下に直接漏れてしまうと近隣トラブルの元となることもあるでしょう。排水管には蛇腹型やトラップ型などさまざまな種類があり、接合部分が緩むことによって水が漏れることがあります。また、生ごみなどの異物が詰まることによって水漏れすることもあり、早急な対応が必要となります。

■トイレの水漏れ

台所の排水管も悪臭を放つものですが、トイレの水漏れはさらに深刻な水のトラブルに発展することがあります。トイレの水漏れには、タンク、便器、給水管、排水管、温水洗浄便座それぞれの不具合や接合部分、部品の劣化などによって生じるものです。タンクから水が漏れると水量も多く水浸しになって大変です。
しかし、便器と床の間から汚水が漏れる場合はさらに深刻で、汚水がそのまま階下に落ちる場合もあります。緩んだねじの締めなおしや劣化した部品の交換程度で修理が終わるのであれば個人での対応もできますが、水漏れ箇所が特定できない場合や排水管や便器に問題がある場合は、早急にプロに依頼しないと大事になってしまいます。

■まとめ
家庭で起こる水のトラブルである水漏れに気づかず放置していると水道料金が上がるだけでなく、いつのまにか床や壁、そのほかのものが使えなくなってしまうこともあります。家の中でも水の使用量や使用頻度が高いキッチンやトイレの水漏れは、きれいな水だけでなく汚水が漏れる場合もあり、集合住宅などで階下に汚水が漏れて大変な事態になることも考えられます。早急に専門業者に依頼して対処する必要がある緊急性の高いものと言えるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ