困る水のトラブルが発生!資格の有無で対応できる範囲が異なる

■自分で対応できる守備範囲について

水回りでは、パッキンの交換、断熱材や保護材の張替え、蛇口の交換が自分でも対応できる守備範囲です。もしも困る水のトラブルが発生した場合には、自分で対応するか専門業者に依頼するかのどちらを選択することになるでしょう。トラブルが自分でも対応できる範囲の場合は、症状から考えて自分で対応できるかも加味して判断しましょう。しかし、いくら簡単な作業であるにしても、しっかり施工しないと困る水のトラブルが完全に直らないかもしれません。これくらいは自分でできると思っても、何も点検をせずに施工を行うことにはリスクが伴います。正確に対応の方法を熟知し、そして同じ部品を購入できるかを基準に考えるのがよいでしょう。
さらに、専用の工具に関しても持っていない場合は用意しないといけません。さまざまな点を考えると専門業者に依頼して対応した方がよいと考える場合もあるでしょう。もちろん、自分で対応することにした場合は、何が原因で水のトラブルが起こっているかどうかも判断しないといけません。原因に検討をつけていざ修理に取り掛かっても、想定していた内容と違っていたりして解決しない場合もあります。困る水のトラブルは何が原因であるのかをしっかりと明確に判断するのは、DIYにおける修理で難しいといえる点です。一目見て何が原因であるかが分かる場合もあれば、専門業者に依頼しないと原因が明確にならない場合もあります。どちらの場合もあることをしっかり念頭置いておいたほうがよいでしょう。もちろん、資格を有している専門業者に依頼しないといけない場合もあります。いかに見極めて対応していくかが水のトラブル全般における大きなテーマになります。

■無資格業者に依頼した場合のリスクについて

困る水のトラブルの際に、修理費用の安さを優先にしてしまい、無資格業者に依頼するというような方法は、決しておすすめできる方法ではありません。一般的に給水設備や排水設備といった水回りの設備は、工事の公共性を保つために水道局指定の工事店が行う決まりとなっています。水道局指定工事店は、水道工事が行える業者であると認定を受けており、それらに必要な資格を有しているスタッフが在籍していることが義務付けられています。
自分で対応できる守備範囲に関しては、自分で修理することはもちろん、誰が対応にあたっても問題ありませんので、無資格業者に依頼することも可能です。しかし依頼した範囲が給排水設備だった場合は、勝手に工事を行ったことが違反事由にあたり、水道が止められるなどの罰則が科せられることがあります。また、公共の水道設備を壊してしまう、あるいは機能不全させてしまうことにもつながりかねません。
さらに、施工不良となる場合もあります。水道の設備はどんなに優れた作業員が対応したとしても、100%完璧にミスを防ぐことはできません。無資格業者に依頼した場合は専門知識に乏しく、検査をしたとしても問題を見抜けないということもあります。結果的に困る水のトラブルを防ぐことができず、水浸しになってしまっては遅いです。ホームページを確認し、有資格業者であるかをしっかり確認した方がよいでしょう。そして、水道指定工事店に依頼すれば、必要な機材も含めて最低限の条件を満たしています。必ずしも腕が優れているというわけではないものの、安心して依頼ができるひとつの理由になるものです。

■資格が必要な作業内容について
水のトラブルについて修理を依頼する際に必ず確認しておくべきことは、まず水道局指定工事店であるかどうかということです。この指定を受けるためには、給水設備を扱う場合は給水装置工事主任技術者の資格取得者が在籍している必要があり、水道メーターから各蛇口までが管理範囲となります。また、排水設備を扱う場合は下水道排水設備工事責任技術者の資格取得者が在籍していることが条件となり、各種水回りの排水口から排水管、排水桝を通って公共の下水管に接続される箇所までが範囲です。どちらも指定を受けている業者であれば、給水設備と排水設備の両方を扱えるということになります。作業員がこの資格を取得している必要はなく、工事状況の把握や計画、工事後の検査などを有資格者が管理すればよいこととなっています。
この他にも、管工事施工管理技士があり、建設の際に設置する水回りの配管はもちろん、空調などの管まですべてを取り扱うことができる資格ですが、配管の部分のみしか扱うことができません。また、水道技術管理者という資格もあり、こちらは飲料水として安全な水を供給するための管理を行います。水回りの修理を行う業者には必ず水道技術管理者が在籍している必要があります。
このように、水回りに携わるにはたくさんの資格が必要となり、安全性や公共性が保たれています。適切な工事と検査をができる業者に修理を依頼し、安心して水を使用できる環境を整えましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ