困る水のトラブルで増加しているウォシュレット問題

■水漏れを起こしたら

自宅のトイレに、ウォシュレットが設置されているという家庭も多いです。日本ではおよそ8割の世帯で普及しているという話もあるほどです。広く使われるようになって、ウォシュレットを原因とした水のトラブルも修理業者に多く持ち込まれつつあります。普段何気なく使っているものがある日突然使用できなくなると困る人も出てくるはずです。トラブルにはいくつか症状があって、その中でも多いのが水漏れです。これはどこで漏れが発生しているかによって、原因やその対処法も変わってきます。
頻度的に最も多いのはノズルです。一時的なものであれば、洗浄しているためで故障ではないです。しかし慢性的にちょろちょろ漏れ出しているのなら修理が必要です。これはノズル本体もしくは本体のバルブユニット内のパッキンの劣化が考えられます。ホームセンターなどで販売しているので、新しいものと交換すれば直る場合もあります。
給水管や分岐金具から漏水している場合、ナットの緩みが疑われます。長い時間をかけて徐々に緩んで、水漏れを起こす可能性があります。占めなおしてみて、症状が解消されないか確認しましょう。もし解消されなければ、内部のパッキンの劣化が原因でしょう。
トイレの床がある日濡れていることに気づき、ウォシュレットの水漏れが発覚するパターンもあります。これは吸水フィルター付き水抜栓が原因と推測できます。本体のサイドに設置されている機能で、時間をかけて劣化した、もしくは何らかの衝撃で亀裂が入り、そこから漏れ出していることも考えられます。この場合、メーカーに問い合わせて新しいものと交換する必要があります。

■水が止まらない

ウォシュレットの水のトラブルの中でしばしば業者に問い合わせのあるのが、水が止まらないというものです。水が出っぱなしになると床などが濡れてしまって困るでしょう。なぜ止まらないのか、まずリモコンの故障を疑ってみることです。止まるを押しても反応しないということは故障、もしくは電池切れが考えられます。例えばリモコンのライトがつくけれどもすぐに消えてしまう場合、電池がほとんどなくなっている可能性が高いです。新しいものと交換すれば、今まで通り正常に作動することもあります。またブレーカーが上がっていることもあります。自宅内で電力を使いすぎて、ブレーカーの落ちることがあります。
いろいろとチェックしてみたところ、原因が特定できない場合にはコンセントを一回抜いて、差し直してみましょう。こうすることで元通りになることもあります。そのほかには「切表示」ランプの状態を確認することです。もしこの部分が点灯しているのなら、プラグ部分に設けられているリセットボタンを押してランプをいったん消します。そして運転スイッチを入れるとリフレッシュされ、機能する場合があります。
上で紹介した方法で対処しても状況が変わらないのであれば、本体がベースプレートからずれていないか確認しましょう。もしずれているようであれば、いったん外します。そして再度装着しなおします。この時「カチッ」という音がするまで差し込んでみることです。

■買い替えという選択肢も
ウォシュレットで水のトラブルが起きて困るというのであれば、水道業者を呼んで作業をお願いすることです。この時修理して今使っているものを引き続き使用するのも一つの方法です。しかし場合によっては、思い切って本体そのものを交換してしまうことも検討したほうがいいです。もしかすると現在使っている機種が寿命になっているかもしれないからです。家電製品なので、長年使い続けるとどうしてもがたが来やすいです。寿命が近付いているのであれば、今壊れているところを修理しても、またすぐに別のところで問題が起きるかもしれません。
耐用年数については、使用環境や頻度などでも差があります。しかし一般的には7年から10年が一つの目安といわれています。もちろん10年以上使い続けている家庭もあります。しかしもし10年近く使い続けているウォシュレットでトラブルが発生した場合には、交換したほうがいいです。またメーカーの中にはこのくらいの古さのモデルの交換するパーツがすでに製造中止されているケースもあります。中には製造して5年後には部品の製造を取りやめるところもあるほどです。部品がなければ、交換せざるを得なくなります。
古い機種であれば、新しいものに取り替えたほうがいいです。確かに初期費用はかさみますが、長い目で見るとむしろお得です。というのも新しいものの方が節電機能など進化しているからです。節電機能の付いているものとついていないものの電気料金を比較すると、年間で1,000円以上も出費の違ってくることも珍しくないです。そのほかにも節水機能の搭載されているモデルもラインナップされています。ウォシュレットは家庭の電気料金の約4%を占めているといわれています。この部分が節約できれば、家計の負担もかなり軽減されるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ