配管の困る水のトラブルは何が原因で起こるのか

■耐久年数を超えると水のトラブルが起こりやすい

毎日何気なく暮らせるのは、水回りの環境が整っていることも大きなポイントになっています。そのため、突然水のトラブルがおきると急に日常生活すべてが不便に感じて困るでしょう。
水回りを改めて見てみると、シンプルな構造で出来ていることが分かります。キレイな水を家の中に運ぶための給水管があり、使い終わった水を下水道に流すための排水管があります。これらすべてに使われている部品は耐久年数があるので、乱暴に扱ったわけではなくても耐久年数を超えたことで劣化が進み、水のトラブルが起こるという現象は珍しいものではないのです。
ちなみに水を流すための配管や、水を出すための蛇口に使われている部品は、だいたい8年から10年ぐらいが寿命と言われています。建物が建ってから7年ぐらいが経っているならば、老朽化によるトラブルが近いうちに起こりうる可能性があるということを頭の片隅に置いておくと良いでしょう。耐久年数未満でありまだ劣化は考えられないのに、どういうわけか水が漏れるなどの場合は部品がゆるんでいる可能性が考えられるので、家の中の水回り箇所にあるそれぞれの部品を一度確認してみてください。
管と管が繋がっている部分に使われているナットなどを一度締め直してみましょう。くれぐれも力を入れすぎて、壊さないように注意します。ナットを閉めることで水漏れなどのトラブルが改善されることもあります。床が濡れているなどいつもと違う状況を見かけた場合は、どこから水が漏れているのか確認をすることと、部品を締め直してみることを試してみてください。

■トイレの水のトラブルは身近なもの

水を使う場所ならどこでも水のトラブルが起こりえます。もしもトイレで起きてしまったら、そのトラブルは自分で直せるのか、それとも専門業者に直してもらう必要があるのか判断に迫られます。
目の前で水が漏れて水浸しになっているとパニックになりますが、まずは冷静に状況判断に努めましょう。特にトイレの場合、実は水のトラブルではなかったというケースもあるためです。それが結露です。トイレは湿気がこもる場所であり、冬になると寒さによって結露が生じることが珍しくありません。もしも換気扇がついているなら湿気を飛ばすためにも換気扇を回してみて、結露で濡れているところを拭いてみてください。もし結露が原因なら状況が改善されるはずです。
ウォシュレットを使っていて、周辺に水が漏れている場合は、本体の中にある貯水の部分にトラブルが起きている可能性があります。劣化による破損などが原因として考えられるため、専門家に状況を見てもらい、修理をしてもらうか設備本体の交換が必要なのかの判断を仰ぎましょう。基本的にはウォシュレットの耐久年数は10年前後と言われています。水漏れによる状況が酷くなって困る前に、早めの処置が必要です。
貯水タンクと壁を繋いでいる配管から、水がポタポタ漏れることもあります。接続している部品がゆるんでいる場合は締め直すことで水漏れが改善されますが、部品内部に使われているゴムパッキンが破損している場合はゴムパッキンの交換が必要です。

■なぜ配管に詰まりのトラブルが起こるのか
建物の中に上水を運ぶための配管を給水管と呼び、使い終わった水を流すための配管を排水管と呼びます。排水管は高さを調節することで高い場所から低い場所へ自然と水が流れるように作られています。その結果、排水管の中で何かが詰まるなどのトラブルが起こると、圧がかかっていない状態なので詰まりが自然に解消されることがありません。

排水管は汚水が流れる場所ですから虫が入り込むのを防いだり、悪臭が逆流してこないようにするために途中でトラップが作られています。排水管の最大の特徴ではありますが、ここに何かが詰まってしまうと簡単に詰まりが解消されず困ることになります。こうなると専門家に修理を依頼しなければなりません。

ちなみに排水管で起こりやすいトラブルの原因に考えられるものが大きく分けて2つあります。ひとつはトイレです。トイレットペーパーは水に溶けやすい性質を持っていますが、一度に大量のトイレットペーパーを流してしまうと水に溶けなくなり、塊として排水管の中に留まってしまいます。トイレの排水管が詰まってしまう大きな原因です。どうしても大量のトイレットペーパーを流したい場合は一度に流すのではなく、回数を分けて流すようにしてください。

もうひとつは雑排水と呼ばれるもので、キッチンや洗面所、バスルームなどから流れる生活水です。これらの生活水には石鹸カス、皮脂、髪の毛、食材のカスなどが混ざっています。一度に流れてしまう量は少量かもしれませんが、それが排水管の中に溜まってしまうと水のトラブルの要因となります。ネットやシートなどを使って詰まりの要因を不用意に流さないように日ごろから注意しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ