台所で起きる困る水のトラブル

■使用頻度が高く摩耗しやすい蛇口

使用頻度が高い場所は、それだけ部品の劣化も早まります。そういった点から水のトラブルを起こしやすいのが台所です。毎日多くの水を利用して、生活にかかわる作業をしていきますが、使えなくなると大変困ります。食事の準備をするのにも問題が出てくるため、ほかの手段を考えなければいけません。それほど大きな影響を受ける場所ですが、水のトラブルを起こしやすい場所がいくつもあります。普段から気を付けておくだけでも、被害は最小限に抑えられるかもしれません。
台所で水のトラブルを起こしやすい部分が蛇口です。水が止まらないというのが一般的なトラブルの内容ですが、程度の違いで被害の大きさも変わってきます。ちょろちょろ流れ出てしまう程度であれば、パッキンの交換などで対応できる可能性があるでしょう。しかし、蛇口も時代とともに高機能なものが販売されるようになり、構造も複雑になっています。タッチセンサー付きなどになると、簡単に修理できない場合がありますので、専門の業者に依頼して直してもらうケースも増えてきています。
ハンドルが閉まらない場合や固着して開かないといったケースでは、本体ごと交換しなければいけません。ハンドル部分にもパッキンが使われており、ここから漏れてくるケースがありますが、構造的に動かないような状態になると、無理矢理使っているうちに大きなトラブルになる可能性が出てきます。分解して掃除をすれば使えるケースもありますが、あとで困る前に新しいものに交換して使うほうが確実です。

■台所でも大きな問題になる排水管でのトラブル

台所では、多くの水を使う分だけ排水する量も多くなります。排水管を通って下水へと処理されていきますが、ここもトラブルが発生する可能性がある場所です。水が流れないといったトラブルから、どこかで水漏れしているような困るものまで内容はさまざまです。
どのトラブルも共通しているのは、配管の中でなにが起きているのかわからない部分です。どんなことが起きているのかわかれば対処もできますが、上からのぞいたとしても見える範囲は一部しかありません。排水管も目に付くところではなく、床下など目につきにくい場所に設置されているため、発見が遅れやすい特徴を持っています。
台所でも発見が遅れてしまえば非常に大きな被害が出てしまいます。食器などを洗った水などが、配管から外へと流れていくからです。衛生的にも問題がありますし、ゆっくりと流れだして気が付かずに過ごすことで、床などが侵食されてしまう可能性が出てきます。修理しようとしたときには、排水管だけでは済まず、床材の交換まで必要になるケースもあるため、定期的な点検が欠かせません。
水のトラブルとして水漏れを発見するきっかけはいろいろとありますが、直接漏れてきているのを見つけられるなら、誰にでもすぐにわかるでしょう。しかし、ほとんどの場所は目につくわけではありません。見えない場所に多い排水管の場合にはゆっくりと漏れだすケースが多いため、音や湿度、臭いといったことが小さなことが手掛かりになります。
普段の生活と比較して、なにかおかしいと異変を感じ取ったときには、シンクの下などをのぞいてみるといいでしょう。異常な湿度を感じるなど、生活の中に現れるわずかな違いがヒントとなり、早期発見にもつながるため、見逃さずに点検するのがポイントです。

■ビルトイン浄水器は専門の業者で修理するのが基本
最近では、台所にビルトインの浄水器を取り付ける家庭も珍しくなくなりました。蛇口に取り付けるタイプでは水のトラブルが起きても交換してしまえば済む場合が大半です。金額的にもそこまで費用がかかるものではありませんが、ビルトインになるとかなりの高額で、修理するという選択が基本となるでしょう。しかし、このビルトインは、簡単には分解できません。修理したくても手が出せないといった場合も珍しくないため、修理を依頼すると言うのが一般的な方法です。
確認してみるのは、カートリッジ部分です。この部分がトラブルの原因になっているケースが良くあります。蛇口に取り付けるタイプでも、すぐには水が出なく、しばらく出しっぱなしするのが必要です。そのあとから正常に使えるようになりますが、ビルトインの場合でもこれと同じことが起きます。カートリッジ自体が古くなると、水がうまく流れなくなり、圧力がかかり、弱い部分に力が集まります。これが水漏れにつながるので、新しいものに交換してしまうのが有効な方法です。実際に交換などで対応できるのはここまでで、ほかの部分は簡単に作業ができません。内部は圧力がかかりますし、水の経路の問題もあり、水のトラブルを起こしても、どこに問題があるのかさえ追求できない場合も出てきます。製品の取扱説明書などをみても、対処方法がわからないときには、水道管系の業者に問い合わせすれば、修理の方法も見えてきます。浄水器の場合には、飲み水に使われるケースが大半となってくるため、使えずに困る時は早めに依頼して直してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ