便利な給湯器が起こす困る水のトラブルと交換時期

■水のトラブルとして困る給湯器の故障

使いたいときにお湯がすぐ出るのは便利な生活です。シャワーも簡単に使えますし、キッチンでも汚れを落とすためにお湯を使えば効率よく洗うことができます。生活に欠かすことができない設備となった給湯器だからこそ、水のトラブルを起こせば困る状態になるでしょう。
給湯器の故障には、さまざまな原因があります。給湯器は便利ですが、限界があります。供給できるお湯の量と直結しますが、1人で使う設計のものを4人家族で使えば、キャパシティーをオーバーしてしまいます。すぐに壊れるわけではありませんが、負担をかけることで水のトラブルを起こす可能性が高まります。寿命も短くなるため、もっと容量の大きなものに交換することも必要です。
給湯器はメンテナンスフリーではなく、定期的に検査も調子も見なければいけない設備です。そのまま使い続けていれば、水のトラブルにつながります。いろいろなポイントがありますが、サビが出てきている状況やごみが溜まっているのは問題です。各所の傷みが考えられるため、できるだけ早く点検するようにしましょう。こうした劣化を引き起こすのが、風雨による影響です。給湯器は屋外に設置される設備であり、自然環境から影響を受けます。耐性も高められているものの、砂ぼこりや積雪、塩害など影響を受け劣化が進むのも困る原因です。常にどんな状況なのか気にしておくことが大切です。定期的にメンテナンスをして、劣化していないかどうかを確認し、保守も考えなければ、突然トラブルに見舞われる可能性が出てきます。配管の破損も同様です。

■お湯が出ないだけではない給湯器の状況

給湯器が困る状況になるのは、お湯が出ない状況です。単純にお湯が出ないというだけではなく、どのような状況なのかをもっと分析して問題を切り分けすることが原因にたどり着く大事な方法です。
お湯も水も出ない状況は大きなトラブルです。いろいろな原因が考えられますが、配管が凍結しているときには、配管内に水が通らず供給が止まります。給水管が外れてしまっていたり、給水バルブが閉じているといったことも考えられるため、水が出るかどうか給湯器側で確認が必要です。給湯器自体は電源が入っていれば凍結しない仕組みにはなっていますが、給水管自体が凍結してしまう場合もあります。急激に溶かしてしまうと、膨張により給水管が破損する恐れがあります。自然解凍を待つか、専門業者に点検してもらうことが確実な方法です。
お湯が出ないだけで水は出る状況は、水道管に問題はないため、ガスなどお湯を作り出す部分に問題があることがわかります。ガスが止まってしまっている状況が良くありますが、プロパンガスの場合には地震を感知したときに止まるストッパーがついています。これが働くとお湯が作れません。地震だけではなく、強風によって作動してしまう場合もあります。なにかの目的で元栓を閉めてしまったときもお湯が作れないため、正しく供給されるように確認が必要です。
追い炊きができないときには、給湯器自体の機能が止まっている可能性が出てきます。循環フィルターの問題やセンサーの不具合をはじめ、電気系の問題も出てくるため、専門業者に点検してもらい原因を見つけることが求められます。もっと大きな問題として煙が出てくることもあります。不完全燃焼が原因ですが、このまま使うのはあまりに危険なため、使用をやめて安全の確認をしましょう。

■本体の交換時期もある
給湯器には寿命があることも重要なポイントです。過酷な環境のもとで使う給湯器の場合、困る水のトラブルを出し始めると、連鎖的に起こることがあります。経年劣化による部品のトラブルが原因ですが、1つ起きればほかの部品でも同様にトラブルを抱えていると考えるべきです。修理も連鎖的にしなければいけなくなるため、交換を考えたほうが修理の負担も減ります。新しい機種に交換してしまえば、安心して使えるところも重要です。
修理するためには、交換するための部品が必要です。この部品の生産が無くなれば、必然的に修理はできません。メーカーも修理を含めて部品を生産し続けていきます。生産が始まると部品の供給もはじまりますが、生産開始から10年程度経つと、専用の部品の生産は終わります。在庫が無くなれば、交換できる部品も底をつくため、新品に交換するしか方法がなくなります。この時期の判断としては、設置してから7年程度を目安にしておくといいでしょう。販売されてすぐの商品を設置した場合にはもっと長い寿命を持ちますが、一般的に購入したものであれば、それなりに時間もたっていることが考えられます。7年を目安にしておけば、急な出費で困ることも少なくなり、計画的に進められるはずです。当然もっと長く使えるものも出てきますが、古くなれば負担もかかるようになり、故障しやすくなるのも間違いないため、早めに決断したほうが安全で安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ